<< 子猫の里親さん募集情報 2018第2弾 シロキジ君 | main | 猫ちゃんの里親さん募集 2018年第4弾 >>

夜間救急動物病院のかかり方

このところ近隣の夜間病院の診察時間が変更になったり、移転があったりしたので

お知らせついでに、夜間病院の利用の仕方を解説したいと思います。

夜間病院に行く前には必ず電話で連絡してください!

 

近隣の夜間病院の特色

どうぶつの総合病院 夜間救急(川口市) 048-229-7299

PM5AM1  診察時間開始が早い!(〜PM8は、原則的に当院からの紹介で受診)

手術が必要な場合、外科・麻酔科のドクターと連携が可能。手術が想定される場合など。

重篤な場合、総合診療科に継続して入院可能

 

夜間救急動物病院さいたま大宮SONAC(さいたま市西区) 048-788-3966

PM9〜AM1  当院から一番近い(夜なら10-15分) 

継続して入院が必要な場合、サポート病院に転院が必要

 

日本小動物医療センター 夜間救急医療センター(所沢市) 04-2946-7313

PM9〜AM5  遅くまで診察受け入れ可能 

移転しました!〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田1-10-4(東所沢駅近く)

 

夜間病院にもっていくもの!

✅ 投与中の薬などがあれば

✅ 異物の誤食の場合、同じものや残りがあれば

✅ 下痢、嘔吐、血尿などがあればそのものを

✅ 当院の診察券など

✅ クレジットカード(できるだけカード払いで)

✅ 保険証(動物健康保険に入っていれば)

 

こんなときには夜間病院へ

異物・毒物の誤食

てんかん発作(けいれん)がとまらない

呼吸が苦しい

嘔吐がとまらない

明らかに骨折している(軽い跛行は様子見てよい)

高所からの落下、交通事故

 

  夜間病院はお金がかかります。

初診料(8000-10000)+検査料+治療費

内科治療でも3〜5万円程度、手術が必要な場合、25万円以上の費用が掛かってしまうことが多いようです。

費用はどの病院でも大きな違いはないと思います。

深夜まで緊急診療ができるようスタッフや機器の体制を整えることは、大変な労力を要することです。

費用が高額になってしまうことをご理解いただけると助かります。

at 18:19, LinVet, 時間外の診察・救急対応

-, -, - -