<< 子猫里親募集 白・サビ・茶トラ | main | ソファって意外と危ない 家庭内の事故防止 >>

東洋眼虫にご注意 さいたま市

ひさーしぶりに病気のお話です…

最近2件ほど東洋眼虫という寄生虫の診察機会がありましたのでご紹介します。

ちょっとキモチワルイですが、なかなか興味深い虫です。



 
東洋眼虫は、眼虫という名前の通り、目に寄生する虫です。

目(結膜)が充血していたり、眼やにがあるな〜という犬の目を
よ〜く見ていると、1cmほどの白い虫がニョロリ。
この虫を見つけるときって、ビックリするんですよね。
飼い主さんに説明する時にも、「ちょっとびっくりすると思うんですけど…」
という前置きが必要ですね。

サイズ的にはイトミミズと同じくらいで
目の中の「結膜のう」という部位に寄生します。
結膜のうとは、まぶたの裏側ということですね。
犬猫では瞬膜(第3眼瞼とも)の内側に寄生することが多いです。

この虫は不思議な生態をもっていて、
\虫は動物の目に寄生し子虫を産む
∋卉遒鬟轡腑Ε献腑Ε丱┐涼膣屬涙と一緒に舐めとる
ショウジョウバエの中で子虫が成長
ご鏡子虫を持つショウジョウバエが動物の涙を舐めるときに感染

ショウジョウバエといっても、いろんな種類がいるようでして(3000種類!)
感染するのはメマトイの仲間だそうです。
メマトイの写真(講談社のWEB図鑑)
メマトイは山や川、湖などによくいます。
目の周りにしつこくまとわりついてくる、イライラするやつです。
家に発生するショウジョウバエは感染原因にはならないようです。

東洋眼虫は西日本に多い病気だったのですが、最近は関東でも発生があります
当院で診た2頭も遠くには行っていないということでした。
さいたま市周辺で感染地域としては、秋ヶ瀬公園周囲・荒川河川敷が怪しいのではないかと思っています。
タヌキもいますし(タヌキは東洋眼虫感染率が高いようです)、
森や沼地や小川、田んぼなどメマトイの発生環境もそろっています。

もし寄生してしまった場合には、物理的に取り除くのが一般的です。
海外では駆虫薬で効果があったという報告がありますが、国内販売がない製剤なのです。
しかも1頭はシェルティさんなので、駆虫薬が使いにくいという…
まあ地道に取り除いていこうかなということですね。

マンソンさんでも思いましたが、寄生虫はなんでわざわざそんな生き方をするのでしょうねえ。
目の中、暖かくて住みやすいのでしょうか?

そうそう、東洋眼虫は人間にもたまに寄生するそうですので、お気を付けください。
メマトイ予防にはハッカ油がある程度効果があるそうですよ(目には入れないでくださいね)。





 

at 19:15, LinVet, 犬の病気解説

-, -, - -