<< 犬の予防キャンペーン始めます! | main | 迷い犬情報 さいたま市桜区 >>

犬の白髪 毛色の変化

犬も白髪になるってご存知でしたか?

毛色や犬種にもよりますが、
顔周りなどから徐々に白い毛になることがよくあります。
参考までに、当方自宅のテラ君にご登場いただきます。

若かりしテラ ⇒ 今のテラ

ちなみに左の画像は9年前(1歳頃)、右はちょっと前です。
昔の写真をみなおすと、懐かしいけどなんかちょっとサミシイ…

白髪が出るのは、個体差が大きく、テラは10歳にしては白い方だと思います。
(苦労させてる?)

ちなみにゴールデンやラブラドール、柴犬の皆さんも白髪になりやすい方ですね。

プードルは若いころから徐々に毛の色が変わる(薄くなる)子が多いです。
これは白髪とは違うかもしれませんが、詳しい原因はよくわかっていません。

また、トイプードルの子は、傷跡の毛の色が若返ることがあります。
変色(退色)後、怪我をすると、その後生えてきた毛の色が濃くなるのです。
以前ベドリントンテリアの子でも同じことがありました。

毛の色って不思議です。

猫ちゃんでは以前「しみ・ほくろの話」で出ましたが、粘膜に色素が出る場合があります。
白髪が出る子もいます。犬ほど多くはでないようですが、ちらほらと白くなります。

スルドイ方は気が付いたかもしれませんが、テラは目も白くなっています。
白内障なのですが、テラの場合は網膜の病気から来るものなので、
手術等による治療は困難なのです。
まあそれなりにのんびり楽しく生きているようなのでよしと思っています。


at 17:28, LinVet, よもやま話

-, -, - -