<< 副耳 フクジ | main | マダニ さいたま市 桜区では… >>

ペット保険ってどうですか?

動物をお家に迎えたばかりの方によく聞かれます。

数年前からだいぶ一般的になってきたペット保険ですが
まだまだ加入率はそれほど高くありません。
だいたい2%くらいだそうです。

実際、入った方がいいのか?
入るなら上手な利用法は?
ちょっと考えてみました。
おおまかにペット保険の内容を整理すると、
〕祝匹砲賄用なし
以前から分かっている病気には適用なし
診察費用の50〜70%負担(各社いろいろ)
な欷韻粒櫃蔚發聾ぜ錙η種や年齢で異なる
加入される場合は必ず条件を確認してください。

病院で診察をしていると、来院頻度に偏りがあることが分かります。
しょっちゅう体調を壊す動物・継続して治療が必要な動物もいれば、
予防でしか来院しない動物もいます。

でも事前には分からないですよね。だから保険があるのです。

私の個人的な見解としては、「悩むなら初めの1年間入ってみては?」ということです。

お家に来た動物が体を壊しやすい子か、丈夫な子かは
初めの1年くらいで大体分かると思います(もちろん例外もあります)。
例えば、皮膚のトラブルが多い子は比較的若いころに初めの症状が現れることが多いです。

また、はじめの頃はご家族も動物も慣れないせいで、怪我や事故が起こりやすい時期でもあります。
抱っこしていて飛び降りてしまったとか、異物の誤食などは若い動物で非常に多いトラブルです。

そして、もうひとつ条件があります。
「ご家族が心配症かどうか」
ちょっとしたことで来院される方もいますし、
よっぽどのことがないと来院されない方もいます。
「自他共に認める心配症」ということなら保険はきっと役に立ちます。
(?あたりまえかもしれませんね)

インターネットではペット保険の比較サイトなどもあります。

当院ではアニコム損保の窓口保険適応が可能です(保険証をご持参ください)。
その他の保険会社では明細書を発行しますので一声かけてください。
簡単な明細書発行、診断書記入は無料で対応しています。

at 10:38, LinVet, よもやま話

-, -, - -